松山市のパスタ情報は『でゅえっと』のミートソーススパゲッティで決まり!

      2016/09/06

でゅえっとミートソース

玉一です。

 

久しぶりにスパゲッティを食べに行きました。

パスタではなく、やはり今日はスパゲッティと呼ばせてください!

店の名前は『でゅえっと』です。

でゅえっと

松山市民のソウルフード

ここのミートソーススパゲッティは、愛媛県松山市の人間は大抵好きです。

大半が「でゅえっと中毒」です。

なぜそこまで好きなんでしょう。

 

昭和風のミートソースが好きな人間が多いってことはもちろんあるでしょう。

そして、本物の昭和のミートソースってことでもあります。

本当に昭和40年代から営業されているのです。

 

しかし、松山の人間がでゅえっとのミートソースに抱いている本当の心の奥に隠れている想いは、

太いスパゲッティの麺とミートソースの丸いプリンプリンしたフォルムに

フォークを突き刺す瞬間の「懐古的」な想いにほかなりません。

 

みんな、その想いを一言で表すことの困難さに、困惑するわけです。

懐かしい学校の教室

暗い店

他県の人(友)を連れていく場合、食べてもらうまではつらい時間が続きます。

珠央吹き出し用2『ここ人気あるからねぇ』

友1

「えぇーっ、メニューこれだけぇ?」

でゅえっとメニュー

いきなり、おいおいって顔をされるわけです。

 

友1

「店内暗いねぇ。うなぎの寝床じゃん」

珠央吹き出し用2

『ままままーねぇ・・・う、うなぎねぇ・・・』

でゅえっと店内

 

そして、ミートソースが来たその瞬間、みるみる彼女の表情が困惑から驚きに変わります。

 

友1

「えーー、小玉スイカかよ??デカーーい・・・」

 

目を細めて、口をポカーンと空けつつ眉間にシワを寄せている。

明らかに想定外の大きさだったようだ。

珠央吹き出し用2
『普通の3人前くらいかな。(小)サイズでも普通のパスタの量より多いんよ!』

でゅえっとミートソース

そして、恐る恐る口に運ぶ友。

友1

「甘い、いや後でピリッと・・・んーーーまい~~!!!」
「懐かしいなぁ 昭和の味やわぁ!」
「もちもちのこんな麺、昔あったよねぇー?」

口数を多くしながら、それでもどんどん食べ進めていき、次第に終わりが見えてきます。

友1

「いやぁ・・・おいしかった・・・・・おいしかったぁ・・・・・」

食べ終わったお皿を見ながら、黙って何度もうなずく友。

友よ、これが『でゅえっと』の『ミートソーススパゲッティ』なのだ・・。

今日食べたから、しばらくは忘れられるかな。
何ヶ月先になるか、一月先かわからないけど、私もしばらくは来なくても大丈夫だろう!

でゅえっとで

食後の一杯

さてさて、スパゲッティも食べたので、コーヒーを飲みに向かいの高島屋へ。

地下1階にある『珈夢亭』のカフェオレでひと息。

高島屋コーヒーショップ

友はモカ。

友1

「いい香り。んん~ん、おいしいねぇ~!」

珠央吹き出し用2

『しみるねぇー』

コーヒー

珠央吹き出し用2友1

珈夢亭』は『でゅえっと』の前から降りる地下街を通ればすぐ行けますよー!

 

 

 - ライフスタイル ,