えべっさんの屋台を楽しんできました。 今宮戎の方ですよ。昔ながらのたい焼きに感激

   

えべっさん 

先日、はじめて行った今宮戎神社のえべっさん

無茶無茶、混んでいました。

行っていきなり今宮戎の駅から人が動きません。

前も見えない

屋台のおっちゃんに聞くと、お参りの行列だという。

神社の外に100m以上の列とは、さすがえべっさん。

 

人だけじゃなく屋台の数もずらずらずらっと、もうどれくらいの数の屋台かわからないほどひしめいています。

えべっさん 今宮戒 屋台

その中で一番に飛び込んだのは、ここ。

たい焼き屋

えべっさん たい焼き

このふわふわっとした生地に甘さ控えめのあんこがおいしい

最近のたい焼きは、生地がカリッと薄くてしっぽまであんこが入ってるのが主流。

でもやっぱりたい焼きの生地はふわっとほのかに甘くなくちゃ

しっぽまでのあんこなんてしつこくていらないのだ

あくまでシンプルな昭和のたい焼きがいいのである。

 

そういえば新世界の串かつ屋で食事してた時、横の男性集団がたいやき談義をしてました。

「お前、たい焼きってしっぽにあんこある方が好き?」

「いや、俺はしっぽはいらん。無い方があっさりしていて好きや」

「そやろ、俺もいらん。たい焼きは昔のやつが一番よなあ」

「(お店の)大将はどっちが好き?」

「僕も無しですねぇ」

ということで、某串かつ屋さんでもあんこ無しが圧勝だったのである。

街のたい焼き屋さん、しっぽにあんこが無いたい焼きの販売、お待ちしています。

えべっさんではしっぽにあんこ無しのたい焼きを2回も買ってしまいました。

えべっさん たいやき

 

今宮戎駅からなんばまでずーっと続いてる屋台

その中をブラブラ歩いていく途中

射的を3回もやりました。

3ヶ所目の外人さんがやってたところは玉を何個もサービスしてくれて感激!

景品はキャラメルやプリッツみたいなのを結構取りましたよ

でも、別のお店の高級景品と書いてある箱は、打っても打っても動きもしない

なんでだよー

 

大阪のまた新たな一面が見られて、とても楽しかったです。

えべっさん 今宮戒

次はどこ行こ

 - ライフスタイル